ホワイトデー期間のアルバイト情報

 

⇒ ホワイトデーの短期バイト募集中!

 

ホワイトデーのアルバイトですが、アルバイトの募集は、バレンタインデーの期間から始まっています。バレンタインの期間中にアルバイトに入ってもらったバイトさんがそのままお願いされて採用されるケースも多いようです。

 

バレンタインデー時期からアルバイトしておく方が良いと思います。
(採用される確立は高いです)
ホワイトデーは、男性が本命の女性にクッキーやアクセサリーをプレゼントしたり、デートに連れて行ったりで、行楽地も繁華街も大繁盛。

 

一年を通しても売り上げが高い、とても重要な期間なんです。
人員を増やし、バレンタイン商戦と同じくらい、どこのショップも力を入れます。
だからバイトの確保も大変!この時期もバレンタインの時期と同じで時給が高いので、アルバイトを探している方には必見の時期です!

 

 

人気の求人サイト紹介!


「バイトルドットコム」でも、この時期はアルバイトの募集が豊富!すぐ近くでもバイトが見つかるかも知れませんね。下記のサイトから検索窓に「ホワイトデー」と入力するとホワイトデーに募集しているアルバイト情報がたくさん出てきます。ぜひ、見て下さいね!

 

 

 

 


1日だけの単発バイトや短期バイトならショットワークスが便利。
都心に多いイベント会場でのアルバイトやデパートでのデモ販売、倉庫内の軽作業や街角でのキャンペーン業務など、数多くの募集があります。
日払いの短期バイトや日給1万円以上の高額バイト、試食販売の短期バイトも豊富!
週末だけの副業を考えている人、欲しいものがあってお小遣いを稼ぎたい人、すぐにお金が必要なら人なら、募集件数圧倒的に多いショットワークスが便利です!

 

 

 

 

マッハバイトは、業界でも1〜2位を争うトップクラスのバイト情報サイト。 
探すのも簡単!好きなショップから、ブランドから、エリアからなど自分のスタイルで選択できます。この時期なら多くの募集があるので選びやすいですね。

 

ホワイトデーに人気のバイト

ホワイトデーのアルバイトは、高校生・大学生や主婦にも人気があり、短期間で集中して稼げることが理由の1つです。

 

●ホワイトデー特設コーナー
ショッピングモール・駅ビルなどで、ホワイトデーの特設コーナーが作られており、1〜2週間前から力を入れて販売するため、バイトが必要になります。
バレンタインデーとは少し違い、手作りコーナーがないため、ほとんどが既製品のチョコやクッキー・マシュマロなどを、袋に入れて渡す仕事になります。

 

@レジ
初心者でも打ち方を習うことで、すぐに出来る仕事ですが、お金を扱っているのですから、間違えることはできません。
売り場は忙しく、レジに並ぶ時間帯もあるため、的確に素早くすることが、求められています。

 

A品出し
売れた商品の場所に在庫を補充する仕事です。
すでに包装したものを並べるので、同じような箱が多いことから、間違えないようにしなくてはいけません。
しかしさまざまな種類のお菓子に触れることができ、忙しく作業していると、あっという間に時間が過ぎるので、苦痛に感じることはないでしょう。

 

Bラッピング
特設コーナーの裏などで、ひたすらお菓子をラッピングする仕事です。
以前にラッピングを経験していれば、任されることもあり、好きであれば楽しい仕事になります。
経験者でないと頼まれることは、少ないですが、包み方の基本を覚えておけば、数多く包むことで、すぐに慣れるものです。

 

C接客
接客も特設コーナーでは大切な仕事で、どんなものを贈れば良いか質問されることもあり、売り場の商品の知識がないと困ることもあります。
バイトをしながら、お菓子の知識も得られるので、楽しくなりますね。
しかし良いことだけではなく、中には無茶苦茶な注文を付けてくるお客様もいます。そんなときの対処の仕方も覚えておくことで、次のバイトにも生かせると思って頑張りましょう!

特設コーナーで働くには?
派遣会社に登録しておくと、連絡がきて働く場所や日にちを決めて、バイトをすることができます。
バレンタインデーに特設コーナーでバイトした人が、そのままホワイトデーのバイトにも登録している人が多く、人気であることが分かります。
それでも1月ころから追加で募集していることもあるので、興味のある人は求人サイトをチェックしておきましょう。

 

●専門店でバイト
チョコのブランド「ゴディバ」は、ホワイトデーもにぎわうので、バイトの募集があります。
元々競争率の高いバイトで、研修があり、マニュアルもしっかりしているので、安心して仕事をすることが出来ます。

 

短期間のバイトでは、チョコの金額や名前をすべて覚えなくてはいけないので、最初は大変ですが、接客しているうちに頭に入ってくるものなので、とにかくトライしてみることが大切です。
好きなブランドであれば、あこがれの制服を着ることも出来るので、忙しくても楽しい時間になります。

 

●雑貨や貴金属店でもバイト
バレンタインの倍返しという言葉がある通り、お菓子だけでなく雑貨店でハンカチや小物を、貴金属店でアクセサリーを買う人もいるため、臨時にバイトを雇う店もあります。

 

接客業を勉強することも出来るので、この機会に求人サイトで確認してみてください。
他にも、あまりホワイトデーでは募集していない百貨店でも、人手が足りないときは募集していることがあります。

 

接客の教育が厳しく、マニュアルもしっかり覚える必要がありますが、自分のスキルアップのためには、プラスになることなので、チャレンジしてみることも良いです。

私のアルバイト体験談

宅配便の仕分けのバイトを一時期していたことがあります。
短期の募集だったため一ヶ月ほどでしたが、冬場の朝早い時間帯から毎日3時間ほどでしたが、冬のためまだ外が暗いうちから作業をしていました。

 

宅配便で送られる荷物が一ヶ所に集まり、それを住所ごとに分ける作業のため作業自体は難しいものではありませんでしたが、大きな荷物や重い荷物などもあるため、それを運ぶのはかなり大変でした。

 

また、荷物を積む場合には、重い荷物を他の荷物の上に積んでしまうと、つぶれてしまうため注意しなければならず、壊れ物指定のものなども落としてしまったら、破損してしまうため、家電製品や壊れ物指定の物を持ち上げる時はそれなりに神経をつかったものです。

 

あまりに重いものの場合には、他の人と協力して持ち上げるようにしたり、いろいろと全体で協力して作業をしていたため、スムーズに仕事をすることができました。
一ヶ月という短い期間でしたがいろいろと学ぶことがあったと自分では思っています。

アルバイトの面接(準備するべき事とマナー)

アルバイトの面接を受ける際にも、正社員の面接を受ける時と同様に事前の準備やマナーがあります。
まず面接に持っていく持っていくものに関しては、履歴書以外にも手帳やメモ帳、筆記用具が必要となります。

 

最近では携帯電話でメモを取る方も多いですが、面接の途中で携帯電話を使用してしまうと相手を不快にさせてしまう可能性があります。
そのため、記録しておきたいことは手帳やメモ帳に書き留めておきます。

 

履歴書としては、汚れや折れ目がついてしまわないようにクリアファイルなどに入れて持っていくようにします。正社員の面接の場合はスーツが基本となりますが、アルバイトの場合はほとんどが私服で行くことになります。

 

私服で面接に行く際にも気を付けなければならないことがいくつかあります。
まず汚れやよれていない服をチョイスし、清潔感のあるものを着ていくようにします。

 

爪や髭などの手入れもしておき、男性の方ですと髪の毛は短髪のほうが印象は良くなります。女性の方は化粧を直すための化粧道具やハンカチなどを持っていくと役に立ちます。

 

面接当日には早すぎず、遅く着きすぎないことを心がけて到着するように行くようにします。面接予定時間の5分か10分前に到着するのがベストとなり、これより早く着きすぎてしまうとアルバイト先に迷惑をかけてしまう恐れがあります。

 

交通面などのトラブルなどで遅刻しそうになってしまう場合はなるべく早く電話で連絡するようにします。そのため、携帯電話にはアルバイトの面接先の電話番号を控えておくようにします。面接の日にちを変更したいという場合もできるだけ早くに電話をするようにします。

 

アルバイトの面接で良く聞かれる質問としては、アルバイト先に応募した理由、今まで行ったアルバイトと内容、得意なことや不得意なこと、自分の長所や短所などがあります。

 

これらはスムーズに受け答えできるように、面接の前日に頭の中でイメージトレーニングすることで失敗してしまうリスクを下げることが可能です。

アルバイトと税金(所得税・住民税)

働いて収入を得ているという場合には、その収入額に応じた税金を支払う必要があります。所得税・住民税と呼ばれるもので、これは正社員として働いている人だけではなく、派遣社員やアルバイトとして働いているという人も同様です。

 

収入に対する税金は、国に納めるものと地方自治体に納めるものに分けることが出来ます。年間の収入が103万円、月額8.58万円以下であれば、国に納める所得税は支払う必要がありませんし、地方自治体によって違いはありますが、年収100万円までは地方自治体に納める住民税も同様に支払う必要はありません。

 

アルバイトとして働いている人の中には、学生も多いことでしょう。学生の場合は勤労学生控除という控除枠がありますので、実質的には130万円までであれば税金を納める必要はありません。

 

アルバイトとして働いているという場合、勤務先が年末調整を行ってくれる場合には、支払いすぎた税金などがあれば戻ってきます。
しかし、勤務先が年末調整を行ってくれない場合や複数のアルバイトを掛け持ちしているという場合、アルバイト以外に収入があるという場合には、確定申告を行うことで支払いすぎた税金があれば、取り戻すことが出来ます。

給与の支払いに注意!日払い・即日払い・週払いの違い

アルバイトの求人雑誌等には様々な給与の支払い形態が掲載されています。
例えば日払い・即日払いといった記載です。一見どちらもアルバイトをしてその日の仕事が終わって貰える給与だと思いがちです。

 

日払いと即日払いには違いがあり即日払いの場合にはアルバイトが終わった段階で現金が貰えたり事務所に取りに行く形で支払われますが日払いの場合には締め日があり翌日や数日後に銀行振込といった場合もあるので支払い方法、支払日を確認することが大切です。

 

週払いは一週間単位で支払いを行っていく支払い方法です。会社によって曜日も違うので何曜日までの支払いを何日後のいつ支払ってくれるのかという事を確認する事が大切です。例えば月曜日から日曜日までの分を翌日の月曜日に現金払い、といった方法や水曜日に銀行振込します、といった会社によって規定があります。